{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

"Milkbush"Euphorbia Cedrorum in NYC Coffee cup "J"or"Z" line (NYCコーヒーカップシリーズ・ユーフォルビア セドロルム) 2タイプ

2,200円

送料についてはこちら

  • Euphorbia Cedrorum "J line"

    ¥2,200

  • Euphorbia Cedrorum "Z line"

    ¥2,200

ユーフォルビアの中でも通称ミルクブッシュの代名詞的なセドロルム。  南アフリカ原産の多肉植物です。ムーミン谷から飛び出て来た様なニョロニョロとしたどこかコミカルなフォルムを持つ出立ち。体液が白くまるでミルクのような様子からミルクブッシュと呼ばれるようになりました。  多肉植物の中ではこれもトウダイグサ属の植物になります。トウダイグサ科トウダイグサ属の植物を園芸的にはユーフォルビアと総称されますが、一括りにユーフォルビアと言っても、確認されるだけでも、なんと世界中に500種類以上も存在していて、そのどれもが非常に個性的な特徴を持つものばかり。そこもサボテン科に共通する点でもあります。    名称:ユーフォルビア・セドロルム(Euphorbia Cedrorum) 原産国 南アフリカ 🌟育て方
 日当たり風通しの良い明るい場所での管理が理想です。
寒さは苦手ですので目安としては15℃以上の場所で管理をします。なるべく暖かな場所をお選びください。   🌟水やり
 基本的に年間を通して土が乾ききる前に少なめで水やりをしてください。葉水もコンディションを保つためには効果的です。ただしこれも与え過ぎには注意してください。特に冬から春にかけての休眠期は月に1〜2回を目安に断水する期間を設けて控え気味にする
こと。春から夏の生育期には液肥を水で薄めて与えても良いでしょう。  🌟管理のポイント
 生命力が強く基本的には手間のかからない管理しやすい植物です。
冬場は室内の明るい場所でできるだけ暖かくしてあげてください
。光量の少ない場所では水遣りの間隔を長くし乾燥気味にする
。 ※商品は植物ですので成長過程で花が咲き終えていたり、 休眠期などによる姿の変化がみられる事もあります。
管理、生育の過程で葉に小さなキズや若干の縮れ、色落ち、
葉先の枯れ等ある場合もありますが、ある程度は許容とさせていただいております。  
鉢カバーとして使用するコーヒーカップは実際NYCのグロサリー(食料品店・コンビニ)で使用されている実物の神カップを使用しており、プリントによる
若干の色ムラ、貼り合わせ部分のズレ等が見られる場合もありますが、
それらも商品の特性としてご理解のほどお願いいたします。  植物名 ユーフォルビア・セドロルム  原産地 南アフリカ   サイズ  (J/Z)全長 約20cm ※ プランツ・NYC紙コップ含む 付属受け皿(蓋つき) 9cm X 0.6cm

セール中のアイテム